咀嚼を高める

目の周り出るちりめんじわや、カラスの足跡などといった肌表面に近い部分にできる浅い小じわは、
きちんと肌表面の水分を補ってあげることが重要になります。

 

また指先でシワを開いてアイクリームをしっかりと馴染ませるようにします。

 

 

筋肉のくせによる深いシワの場合、筋肉に語りかけるエクサイズが重要になります。
普段使っていない筋肉をしっかりと接することが重要です。

 

すでにできてしまっている深いシワの場合、ほぐしてほぐしてあげることが重要です。
このどちらかだけに深いシワが存在している場合、そちらがたるんでいるのです。

 

 

意識的にたるんでいる側での咀嚼を高めるなど筋肉を使うようにしましょう。
シワ取りのマッサージとしては、口元や額、眉間などにできる深い部分でできる縛り効果的です。

 

 

まず手のひら全体で顔全体を包み込みます。

 

親指は耳の後ろのくぼみに置き、
それ以外の指をこめかみに当てて強めに圧力をかけてゆきます。

 

次に手の平をその位置のままで横に引っ張ります。
さらにその位置から上に向かって少し肌を持ち上げます。

 

あまり力を入れ過ぎないようにしましょう。
引っ張りすぎると伸びてしまうイメージで軟しく行うことが大切です。

 

ファンデーションランキング!肌に優しいコスパ最強BEST3!